ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

インターンシップ修了報告

  フィリピンマニラの関連IT会社で大学生2年生が1名3週間、当団体のインターンシッププログラム第1期生として無事終了しました。

インターン先は、iRipple という会社です。
http://www.iripple.com/

また、University of Asia and Pacific という大学の講義も受講しました。
http://www.uap.asia/

当団体のマニラのパートナーの方が顧問をしている会社で、今回プログラムを組んでいます。全てフィリピン人で50名くらいの小さなソフトウエアの開発販売をしているIT会社です。創業10年ほどですが、さすがIT業界。すでに近隣アジア諸国へも営業展開しているそうです。

以下がインターンシップ中の課題です。

Overall Objectives:

1. Practice English in a business setting. The intern will be writing memo and will be communicating in English with the Companny executives and employees.

2. Know the potential of the Philippine economy as one of the fastest growing economy in Asia.

3. Acquire knowledge of the Philippine retail industry, which is one of the biggest industry in the Philippine economy.

4. Learn negotiation skills supervised with the Company's sales and marketing personnel.

5. Practice digital marketing to one of iRipple's exciting software as a service.

6. Learn about international business.

7. Experience the Philippine culture and hospitality.


その他、週末には、スタディーセンターのイベントや、パヤタス訪問、大学でのアクティビティーなども行いました。

滞在中はiRippleの日本へのマーケッティング・事業計画の作成も課題となっており、忙しい中どれだけこなせるかという感じでした。

帰国前に、世界で最も美しいビーチと言われるボラカイにも数日間滞在し、とてもよかったと言って頂きました。

他の業者などに比べて、費用もほとんどかからずマニラでの就業経験をすることができるようにプログラムを組んでいます。最低限の英語力は必要ですが、学生でも社会人でも誰でもやる気のある方限定で受付中です。

このインターンシップに興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。









University of Asia and Pacific でご希望により1回からでも講義を受講できます。

                           トップページへ戻る
   
フッターイメージ