ヘッダーイメージ 本文へジャンプ



多文化共生のための国際理解教育セミナー         
           
                 中学校・高等学校対象         

セミナー内容
 外国人講師が学校に出向いて、自分の出身国について話します。日常生活・文化・環境・教育・仕事など、セミナーのテーマはご要望に応じて設定いたします。

 セミナーは基本的に英語で行います。 日本語でのセミナーや通訳をご希望の場合はご相談ください。



講師

 アメリカ、フランス、パキスタン、シンガポールなど、様々な国籍の講師の手配が可能です。ご希望の国籍をお知らせください。



日程・時間

学校のスケジュールに合わせて開催いたします。ご相談ください。



費用

講師への当日謝金は各校の規定に準じてお願いいたします。
打ち合わせ及びセミナー当日の交通費(講師・スタッフ)をお願いいたします。



団体概要
特定非営利活動法人ヘルピングハンズアンドハーツジャパンは、途上国の人々の貧困改善を国際協力目的として2008年に設立されました。

 設立当初はフィリピンでの教育支援事業や栄養不足改善事業に積極的に取り組み、最近では、甚大な台風被害を受けたフィリピン・レイテ島でのアグロフォレストリー事業を支援するプロジェクトに関わりました。

 国内においても、国際的な活動の一環として、日本語教育事業や英会話事業をすすめています。また、名古屋市が主催するなごや環境大学の共育講座で定期的に外国人講師による国際理解セミナーを実施し、国際理解の促進に取り組んでいます。

 最近は国際化が進み、多文化共生ということばが頻繁に聞かれるようになりました。しかし本当に国籍を超えて人と人が対等に関わり理解し合うのにはまだまだ課題がたくさんあります。これからの社会を担う子どもたちこそ、より一層広い世界を意識し、グローバルな感覚や知識を身につけなければなりません。

 名古屋に暮らす外国人から直接話を聞き、その国を知ること、日本との違いを知ることは、多文化共生を考えるとても良い機会になります。そして、さまざまな人との出会いが子どもたちの将来に大きな影響を与えるはずです。一人でも多くの子どもたちにその機会を持ってもらいたいと考え、このようなセミナーを実施しています。




まずはお問い合わせください。  

ご要望・目的に応じてセミナーを企画いたします。  



        


特定非営利活動法人ヘルピングハンズアンドハーツジャパン  

Tel:052-710-7479 Email: chori@hhahj.jpn.org 担当: 堀   





                  トップページへ戻る


フッターイメージ