ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
2011年2月27日 交流会





















2011年2月27日日曜日、名古屋栄ブロッサビル地下1階の「豆家茶寮」
英会話の国際交流イベントが行われました。

参加者は英会話のメンバーと講師たち、スタッフで、合計39名でした。

外国人講師は、ウェンディー先生とラッシュ先生とリッキー先生、
さらにロブ先生とクリス先生がご参加くださいました。
また、フィリピンで代表を務めるサンディープ氏も来てくださいました。

サンディープ氏は、フィリピンで脳腫瘍を患うトリーシャ・ソフィアさんへの緊急支援の必要性や、「LOVE, Care and SHAREプロジェクト」について、熱く語ってくださいました。
そして、スタッフの永井真衣香さんが大変分かりやすい通訳をしてくださいました。

交流会後、募金をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
また、豆屋ブロッサ様からも団体へご寄付をいただきました。

また今回は、みなさんにもっと仲良くなっていただきたいと思い、
スタッフが「創作ビンゴゲーム」を企画しました。

テーブルごとにチームを作り、先生たちにリーダーをしていただきました。
「創作ビンゴ」では、出されたお題をもとにチームでビンゴを作っていきます。
上位3チームまで豪華景品が当たるので、みなさん真剣です。

お題は・・・「国の名前」!
チームで意見を出し合い、ビンゴを完成させていきます。
結果、どのチームも個性あふれるビンゴが完成しました。

1位はウェンディー先生チーム!
2位はロブ先生チーム。
すべりこみセーフの3位はクリス先生のチームでした。

惜しくも3位以内に入れなかったチームのみなさんも、一生懸命考えてくれました。

リッキー先生のチームは、みんなで協力し、1番時間をかけてビンゴを作り上げてくれました。
また、ラッシュ先生のチームは「コートジボワール」「マダガスカル」「トンガ」・・・など、
他のチームにはない珍しい国名をたくさん挙げてくれましたね。
さすがラッシュ先生です。

ビンゴの景品は、お馴染み高浜市「おとうふ工房いしかわ」様の豆乳マフィンやいちごチョコきらず、愛知県岡崎市にある蔵元「柴田酒造場」の梅酒サワーをご提供いただきました。

また、景品が当たらなかった方も含めすべての参加者に、中部電力にお勤めの渡辺様からスポンジやふきんなど、暮らしに役立つさまざまなグッズをご提供いただきました。

「豆家茶寮」は「おとうふ工房いしかわ」様の美味しいお豆腐を使用しているため、
お料理もヘルシーで、大人気のお店です。
素敵な雰囲気なので、女性同士のランチやデートにもおすすめです。

今回は内容も盛りだくさんの交流会となりました。

美味しいお料理と交流ゲームで皆様の会話も弾み、
初めて出会う人とも交流することができたのではないでしょうか。

今後もさらに楽しい会を企画していけたらと思っています。
今回ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
                                    (スタッフ記)

                                トップページへ戻る

                                        
フッターイメージ