ヘッダーイメージ 本文へジャンプ




































































  













































 























2011年6月19日日曜日18:45から、熱田文化小劇場でコンサートを主催しました。
出演者は合計11組、特にダンスは、アメリカ、フィリピン、ボリビア、コロンビアと4カ国のいろいろなダンスが見られました。
  ロックバンドも出演し、有名な歌から、上を向いて歩こうをみんなで歌ったりと、エンターテイメント性の高いものとなりました。また、ピアノソロもとっても良く感動しました。曲は自分て作曲したオリジナルの曲を、観客の前で初めて披露されたと言っていました。
  日比野教会や四日市教会のゴスペルグループは、コーラスがとてもよく、皆さん感動していました。最後の女子高生の歌は、まさにこれぞ女子高生という感じの息のあった歌を披露してくれました。
  入場料や当日頂いた義援金  308,179円  は全てホープインターナショナルに震災寄付致しました。被災地復興支援に関して、ホープの代表のエリン・サカキバラさんにも来て支援の様子をお話しいただきました。
  初めて主催したコンサートでこんな大成功を収めることができたのは、当日協力し合って手伝って頂いたボランティアスタッフのみなさんのおかげです。今後もコンサートは年間行事の一つとして行っていきたいと思います。お楽しみに。


ホープインターナショナル開発機構にて義援金寄付

                                 トップページへ戻る

                                  
フッターイメージ