ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

       インド支部ヘルピングハンズ Prmote Poor for Study

2011年7月25日、インド支部ヘルピングハンズで、貧困層の学生200人へペンとノートを無料配布しました。

イベント名は、prmote poor for study です。

場所はインド事務所のあるプンジャブ・ルーディハナのRamgria Public School というところで行いました。



学校の校長先生から挨拶を頂き、続いてフィリピン代表のサンディープ氏も現地入りしており、今後のインドでの事業計画について熱く語っていたようです。

生徒は列に並んでノートなどをもらっていました。









日本の事務局からは、8月後半にインド事務所に10日ほど訪れる予定で、教育事業と東日本大震災復興支援のイベントを行う予定です。



また、9月初めにはフィリピンスタディーツアーの引率もあり、中央大学の学生と教授合わせて約20名について、FNRIとDOHでセミナーを開催する予定になっています。

                                 トップページへ戻る

                                                       
フッターイメージ