ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

English   
対象地域:アルブエラ市周辺農村
プロジェクト名 レイテ州 アルブエラ市周辺農村地域のココナツ農家のアグロフォレストリーへの転換を通じた気候変動対策
地域名 フィリピン共和国 レイテ州 アルブエラ市周辺農村地域
活動期間 2016年~2018年 アルブエラ
現地実施団体 WAND財団
助成 地球環境基金 アルブエラ
概要

ハイヤン台風で被災したレイテ州西部アルブエラ市周辺のココナツ農家及び地域環境に対し、アグロフォレストリー(AF)への転換と植林を通じて、気候変動に対する適応能力を強化する。デモファーム農家を活用し、多種類の果実、樹木、野菜の有機栽培を農家への訓練を通じて普及させ、地元組織へ事業を持続可能的に引き継ぐ。


<活動報告>
2018年2017年8月
2017年4月~2018年3月
2016年4月~2017年3月
2015年5月~2016年4月
地元組織(WACCA)へ移管現地視察
アルブエラ事業地 2年目
アルブエラにて事業開始 1年目
レイテ島西部農村地域調査 オルモック・アルブエラ


 <活動写真>
被災したココナッツ農園 農家との打ち合わせ(2016.8) 現地視察




                                 トップページへ戻る  
    
フッターイメージ