ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「英語で聞こう!話そう!海外の文化と環境」講座
2019年 エクアドル編






「英語で聞こう!話そう!海外の文化と環境」講座
2019年 イラン編

518()にウイルあいちにて

なごや環境大学共育講座 「英語で聞こう!話そう!海外の文化と環境」の

2019年前期第2回目を実施しました。

 

今回はイランについて。

講師は名古屋大学在学中のMarjan Khaleghiさん。

 

イランにまつわるクイズから始まり、食文化や遺跡の紹介に加え

結婚に対する現代のイランの若者の考え方なども紹介されました。

日本の慣習などと比較を行いながらディスカッションタイムが設けられ、

参加者の皆さん熱く議論される様子がうかがえました。

後半の環境のパートではイランの砂漠地帯での農業を行うためのオアシスの仕組みや

伝統的な建物に採用されている昼夜の温度差を利用した自然クーラーの仕組みなどが紹介されました。

 

 

Marjanさんの明るい人柄で講座はとてもにぎやかで、とても活気のある講座でした!

 





「英語で聞こう!話そう!海外の文化と環境」講座
2019年 イギリス編


68()にウイルあいちにて

なごや環境大学共育講座 「英語で聞こう!話そう!海外の文化と環境」の

2019年前期第3回目を実施しました。

 

今回はイギリスについて。

講師は英語教師のJane Clarkさん。

不定期日曜日に開催されている「グローバルボイス英会話」でも交代で講師を務めていただいています。

 

アイスブレーキングで参加者同士の自己紹介やイギリスにまつわるクイズをし、

イギリスの季節ごとのイベントが紹介さました。

後半の環境のパートではイギリスの一般の家庭で行われている「バードウォッチング」が紹介され、

ゲーム感覚でイギリスの野鳥たちをスライド内で探しました。

 

 

 

また休憩時間にはイギリスのお土産のクッキーとイングリッシュミルクティーがふるまわれ、

大変好評でした!





「英語で聞こう!話そう!海外の文化と環境」講座
2019年 カーボベルデ共和国編

615()にウイルあいちにて

なごや環境大学共育講座 「英語で聞こう!話そう!海外の文化と環境」の

2019年前期第4回目を実施しました。

 

今回はガーボベルデ共和国について。

講師は名古屋大学在学中のJocilene Limaさん。

 

ガーボベルデ共和国はアフリカ大陸北西アフリカ西沖合いに位置する島国です。

彼女が留学経験があるというバックグラウンドもありますが、

5言語を習得しているというエピソードがとても驚きでした。

(ガーボベルデ人は最低3言語は話せるそうです)

参加者の皆さん「ガーボベルデ共和国」出身の人と会うのは初めてという方ばかりで、

ガーボベルデの文化や豊かな自然が紹介されるととても興味深そうに聞き入られていました!

 

 






             トップページへ戻る

フッターイメージ