Japanese lesson blog





Introduction

紹介

If you want to learn Japanese (called "Japanese" in Japanese), you are in the right place. In our lessons, you can learn how to speak, read and write Japanese. On this site, you can find Japanese alphabets (including hiragana and katakana), kanji (kanji), vocabulary, grammar, sentence patterns, common words and phrases, and more. The difference from other Japanese language courses and tutorials is that it teaches you how to actually write your own sentences using verbs. This is important for being able to speak fluently. Japanese is actually very easy, but unlike English, many English speakers find it difficult to learn. The purpose of these 10 free lesson courses is to teach you the basics of language and hopefully how to learn Japanese in a fast and easy-to-understand way. These lessons are basic Japanese and additional beginner lessons.

 

日本語(または日本語で「日本」と呼ばれる)を学びたいなら、あなたは正しい場所に来ました! 私たちのレッスンでは、日本語を話し、読み、書く方法を学びます。 このサイトでは、日本語のアルファベット(ひらがなとカタカナを含む)、漢字(漢字)、語彙、文法、文の構造、一般的な単語やフレーズを見つけることができます。 このコースが他の日本語のコースやチュートリアルと一線を画しているのは、動詞を活用して独自の文を作成する方法を実際に教えていることです。 これは流暢に話す方法を学ぶために重要です。 日本語は実はとてもシンプルですが、英語とは異なり、英語を話す人の多くは学ぶのが難しいと感じています。 この10回の無料レッスンコースの目標は、あなたが言語の基礎を学ぶのを助け、うまくいけば、速くて理解できる方法で日本語を学ぶ方法をあなたに教えることです。 これらのレッスンは、基本的な日本語と追加の初心者レッスンです。

 







What is my name in Japanese?

私の名前は日本語で何ですか?

Is my name in Japanese? Or, "How do I say my name in Japanese? If so, take this lesson. If you know your name in Japanese, self in Japanese I will also teach you how to introduce. There is no direct equivalent to a foreign language name in Japanese, but by pronouncing a foreign language name using Japanese sounds, you can create a "closest pronunciation equivalent". The spelling of the name doesn't matter, but the only problem is how it is pronounced. I love Japan and my name is "Mark" so please don't name your son "Mc". Now, how do you introduce yourself by name? I often teach "______". But there is a problem with this. It means "I am ______". "I'm ______" And "I'm ______" Unless the Japanese person you introduce is someone who knows your name (although it doesn't always seem to be the case), you'll give out your name. is. I do not understand you. This is especially problematic if the name sounds like real Japanese. For example, "gym" means "business" and "gym gym" in Japanese (depending on the context), so "I'm a gym". It also means "I'm in business." Or "I'm a gym" So is there a better way to introduce yourself? It means "I'm called ______" and "I'm called ______". And make it clear that "______" is your name. It can be your first name, your last name, your nickname, whatever. Translated at www.DeepL.com/Translator (free version).

 

 

私の名前は日本語ですか?とか、「自分の名前は日本語でどう言えばいいの?もしそうであれば、このレッスンを利用してみましょう。日本語で自分の名前を知っている場合は、日本語での自己紹介の仕方もお教えします。



日本語で外国語の名前に直接相当するものはありませんが、日本語の音を使って外国語の名前を発音することで、「最も近い発音に相当するもの」を作ることができます。名前のスペルは関係ありませんが、問題は発音の仕方だけです。私は日本が大好きで、名前は「マーク」なので、息子さんに「マク」という名前をつけないでくださいね。



さて、名前を使った自己紹介はどうやってするのでしょうか?私は______」と教えるところが多いです。しかし、これには問題があります。



それは、"I am ______"という意味です。"私は______" そして "私は______です" 紹介する日本人が自分の名前を知っている人でない限り(必ずしもそうとは限らないようですが)、自分の名前を出してしまうのです。何を言っているのかわかりません。これは特に、名前が実際の日本語と同じように聞こえる場合に問題があります。例えば、「ジム」というのは、日本語では「ビジネス」と「ジム・ジム」という意味なので(文脈にもよりますが)、「私はジムです」となります。また、「私はビジネスをしている」という意味にもなります。または "私はジムです"



では、もっと良い自己紹介の仕方はあるのでしょうか?それは、「私は ______ と呼ばれています」「私は ______ と呼ばれています」という意味です。そして、「______」は自分の名前であることをはっきりさせましょう。ファーストネームでもラストネームでもニックネームでも何でもいいのです。

 







Hiragana
ひらがな

The first step in learning Japanese is to learn the alphabet. At the very least, learning the sounds that exist in that language. Like many other Asian languages, Japanese has no "sound". There are two exceptions to the alphabet, which we will discuss later. The Japanese alphabet has no letters and contains letters instead, but it is strictly a collection of letters rather than an alphabet. The characters in the table below are called hiragana. Hiragana is the main alphabet or character set in Japanese. There are two other character sets in Japanese. Kanji will be explained later, but katakana is another alphabet that is mainly used in foreign languages. Katakana will be explained in Lesson 2. Do not proceed until you have learned all the hiragana. Let's remember while continuing the other lessons. There are five vowels in Japanese. "Ah" pronounced as (a), "eat" pronounced as (i), "immediately" pronounced as (u), "elk" pronounced as (e), ( "Oh" pronounced like o), "Oh" pronounced like (o). All hiragana characters except (n) end with one of these vowels. The only "consonant" that does not resemble English is the Japanese "r". A little "roll", like a combination of "d", "r" and "l".

 

日本語学習の第一歩は、アルファベットを覚えることです。少なくとも、その言語に存在する音を学ぶことです。他の多くのアジア言語と同様に、日本語には「音」がありません。アルファベットには2つの例外があり、それについては後ほど説明します。日本語のアルファベットには文字がなく、代わりに文字が含まれていますが、これは厳密にはアルファベットというよりも文字の集合です。下の表の文字は、ひらがなと呼ばれています。ひらがなは日本語の主要なアルファベットまたは文字セットです。日本語には他に2つの文字セットがあります。漢字は後ほど説明しますが、カタカナは主に外国語で使われているもう一つのアルファベットです。カタカナについては、レッスン2で説明します。ひらがなを全部覚えるまで先に進まないでください。他のレッスンを続けながら覚えていきましょう。 日本語には5つの母音があります。(a)のように発音する「あー」、(i)のように発音する「食べる」、(u)のように発音する「すぐに」、(e)のように発音する「エルク」、(o)のように発音する「おー」、(o)のように発音する「おー」。(n)を除くすべてのひらがな文字は、これらの母音のいずれかで終わっています。英語に似ていない唯一の「子音」は、日本語の「r」です。d」と「r」と「l」の組み合わせのように、少し「巻き」ます。

 







Katakana

カタカナ

As mentioned in Lesson 1, katakana is mainly used for words borrowed from foreign languages ​​such as foreign language names, and words borrowed from other languages ​​such as Comp (Computer = Computer). Katakana is the least frequently used of the three Japanese character sets. Japanese does not have as many sounds as English, so for example, when making a name in katakana, it is necessary to use a name that is close to the closest Japanese sound. Katakana, hiragana, and furigana (when writing a small hiragana next to a kanji to indicate how to read it) are collectively called "kana". For now, don't worry too much about katakana (maybe more than remember the name). Katakana has special characters that can only be found in foreign names. These special characters are not in the table below (only standard katakana characters are included), but you can find them in the Japanese name lesson.

 

 

レッスン1で述べたように、カタカナは主に外国語名などの外国語から借りてきた言葉や、コンプ(こんぴゅーたー=コンピュータ)のように他の言語から借りてきた言葉に使われます。カタカナは日本語の3つの文字セットの中で最も使用頻度が低い。日本語は英語ほど音の数が多くないので、例えばカタカナで名前を作るときは、一番近い日本語の音に近い名前にする必要があります。カタカナ、ひらがな、ふりがな(漢字の横にひらがなを小さく書いて読み方を示す場合)を総称して「かな」と呼びます。今のところ、カタカナはあまり気にしないでください(名前を覚える以上のことかもしれません)。 カタカナには、外国人の名前にしかない特殊な文字があります。これらの特殊文字は下の表にはありませんが(標準のカタカナ文字のみが含まれています)、日本語の名前のレッスンで見つけることができます。

 







Vocabulary
語彙


Now that you've started learning the Japanese alphabet, let's learn the basic vocabulary and simple Japanese phrases. Most words in Japanese have kanji, but usually only if they are written that way. The level of etiquette in Japanese varies depending on the person. We call them "super-formal", "formal" (or "polite form"), "ordinary" (or "ordinary form"), "informal", "rude" (neither) calling. However, many are rude).

 

 

とりあえず日本語のアルファベットを覚え始めたので、基本的な語彙と簡単な日本語のフレーズを覚えていきましょう。日本語のほとんどの単語には漢字がありますが、通常はそのように書かれている場合のみ漢字を入れます。 日本語は相手によって礼儀のレベルが違います。私たちはそれらを「超フォーマル」、「フォーマル」(または「丁寧な形」)、「普通」(または「平凡な形」)、「インフォーマル」、「無礼」(どちらも説明しません)と呼んでいます。ただし、無礼な形式のものが多い)。

 

 







基本的な日本語文法-文法

Basic Japanese Grammar-Grammar


Japanese grammar is very simple and easy to understand, but it's so different from English grammar that most English speakers get quite confused. For example, in Japanese the verb is always last. The best way to learn Japanese is to learn from scratch rather than compare it to English grammar. In Japanese, particles are used to describe different parts of a sentence. The particles "wa" (ha) and "ga" (ga). The particle "ha" indicates the subject of the sentence, and the particle "ga" indicates the subject of the sentence. In the example sentence "I know where you live" (know where you live), "I" is the topic and "you" is the subject. Not all Japanese sentences have both a topic and a subject, and topics are often used in Japanese with an implicit meaning (for example, "I" (I) says "because I'm speaking". It has an implicit implication for some reason, so it is excluded from I am someone who knows where you live in this sentence). ) The particle "o" (o). The particle "o" (or "o") indicates the direct object of a Japanese sentence. In the example sentence "I take her home" (I take her home) (I take her home), "she" is her direct object. The particle "ni". The particle "ni" can be used as a marker to indicate the direction, time, or indirect object of a Japanese sentence. An example of a direction sign is in "I take her home" earlier. In this case, "ni" works like "to"-"I take her home". The particle "e" can also be used this way, but it is usually not in a specific place. , Means a more general direction. The particle "ni" is also used to describe the time of a Japanese sentence. For example, "I'm leaving at 3 o'clock" (I'm Hanarel to Sanji). The final usage of the particle "ni" in Japanese grammar is an indirect object marker. In the example sentence "I was taken to him" (I made him, Oclereta), "he" is an indirect object.

 

 

日本語の文法はとてもシンプルでわかりやすいのですが、英語の文法とはあまりにも違うので、ほとんどの英語話者はかなり混乱してしまいます。例えば、日本語では動詞は常に最後です。日本語を学ぶときに一番いいのは、英文法と比較するのではなく、一から学ぶことです。 日本語では、助詞は文の異なる部分を表すのに使われます。 助詞「わ」(は)と「が」(が)です。助詞「は」は文の主題を示し、助詞「が」は文の主語を示します。例文の「I know where you live」(あなたがどこに住んでいるか知っている)では、「I」が話題、「you」が主語となります。 すべての日本語文にトピックと主語の両方があるわけではなく、トピックは日本語では暗黙の意味合いで使われることが多いです(例えば、「I」(ワタシ)は「私が話しているから」という理由で暗黙の意味合いになっています。そのため、この文のI am someone who knows where you liveからは除外されます)。) 助詞「お」(オ)。助詞「お」(または「お」)は、日本語文の直接の目的語を示します。例文の「I take her home」(私は彼女の家に連れて行く)(私は彼女の家に連れて行く)では、「彼女」が直接の目的語となります。 助詞「に」。助詞「に」は、日本語文の方向、時間、間接的な目的語を表す目印として使うことができます。 方向標示の例は、先ほどの「I take her home」(私は彼女の家に連れて行く)にあります。この場合、「に」は「to」-「I take her home」のような働きをします。助詞 "e "もこのように使うことができますが、通常は特定の場所ではありません。, より一般的な方向を意味します。 助詞「に」は、日本語の文の時間を表すのにも使われます。例えば、"I'm leaving at 3 o'clock" (I'm Hanarel to Sanji)などです。 日本語文法における助詞「に」の最後の使い方は、間接的な目的語マーカーです。例文の「私は彼に連れて行かれた」(私は彼を作った、つまりオクレレタ)では、「彼」は間接目的語です。

 

 






一段動詞

One-step verb


If you want to learn Japanese (called "Japanese" in Japanese), you are in the right place. In our lessons, you can learn how to speak, read and write Japanese. On this site, you can find Japanese alphabets (including hiragana and katakana), kanji (kanji), vocabulary, grammar, sentence patterns, common words and phrases, and more. The difference from other Japanese courses and tutorials is that they teach you how to actually use verbs and how to write your own sentences. This is important for being able to speak fluently. Japanese is actually very easy, but unlike English, many English speakers find it difficult to learn. The purpose of these 10 free lesson courses is to teach you how to learn the basics of language and hopefully learn Japanese in a fast and easy-to-understand way. These lessons are basic Japanese and additional beginner lessons.

 

日本語(日本語では「日本語」と呼ばれています)を学びたいと思っているなら、あなたは正しい場所にいます。私たちのレッスンでは、日本語の話し方、読み方、書き方を学ぶことができます。このサイトでは、日本語のアルファベット(ひらがなとカタカナを含む)、漢字(漢字)、語彙、文法、文型、一般的な単語やフレーズなどを見つけることができます。他の日本語コースやチュートリアルとの違いは、実際に動詞の使い方や自分で文章を作る方法を教えてくれるところです。これは流暢に話せるようになるために重要なことです。 日本語は実際には非常に簡単ですが、英語と違って、多くの英語話者はそれを学ぶのが難しいと感じています。この10の無料レッスンコースの目的は、あなたが言語の基礎を学び、うまくいけば、速くてわかりやすい方法で日本語を学ぶ方法を教えることです。 これらのレッスンは基本的な日本語と追加の初心者向けレッスンです。

 










Contact us
We are looking forward to hearing from you!





      


Pagetop